ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここからヘッダー情報エリアです
ヘッダー情報をスキップしてサイト内主要カテゴリメニューへ移動します



CSR活動

新規ウィンドウが開きますMS&ADインシュアランス グループのCSR取組み

社会貢献活動への取組み

東日本大震災に関連した社会貢献活動

当社を含むMS&ADインシュアランス グループでは、東日本大震災被災地の復興支援の一環として、社員によるボランティア活動を継続的に実施しています。

具体的には、宮城県南三陸町で2011年から行ってきた水田での活動を南三陸町からの要請に応じ、漢方薬原料で有名なトウキ栽培のボランティア支援に変更し実施しました。

また、東日本大震災発生から5年目となる2016年3月には、被災地支援を目的に設立された東北の物産を扱うアンテナショップの協力を得て、本社の入居している八重洲ファーストフィナンシャルビルで東北復興支援販売会を開催しました。当日は当社の社員だけではなく、同ビルに入居している他のテナントからも多くの方が訪れました。

こうした活動を通じて震災によって被害にあわれた地域の復興を願うとともに、継続的な復興支援の必要性をあらためて認識しました。

  • 販売会の様子
    販売会の様子
  • 東北地方の名産品を販売
    東北地方の名産品を販売

エコキャップ運動に参加

社内に回収BOXを設置し、ペットボトルのキャップを回収しています。集まったキャップは、NPO法人を通じて、発展途上国の子どもたちにワクチンを贈る活動等に役立てられています。またキャップを分別回収することでCO2発生を抑制し、再資源化を促進するという環境活動にも繋がることから、今後も積極的に取り組んでいきます。

回収実績2014年度 実績約30,000個
2015年度 実績約30,000個

フェアトレード商品の社内販売

発展途上国における貧困解消や経済的自立を目的として、チョコレートなどの食品や民芸品の輸入販売を展開している「第3世界ショップ」の活動と連携し、毎年、当社の八重洲本社でフェアトレード商品の社内販売を実施しています。

2015年度も多くの当社社員が参加し、適正な価格での継続的な取引(フェアトレード)の意義や重要性について認識を深めました。

  • チョコレートなどのフェアトレード商品販売会の様子
    チョコレートなどのフェアトレード商品販売会の様子

荒川河川敷のごみ拾い

奥秩父から埼玉県、東京都を流れ、東京湾に注ぐ河川である荒川は、飲み水や生き物などを育むなどの恩恵を受ける大切な川です。

当社では、河川敷の美化や生態系の保全を目的として、特定非営利活動法人「荒川クリーンエイド・フォーラム」の活動に参加し、荒川河川敷のごみ拾いを、2008年度より実施しています。2015年度も多くの社員とその家族が参加し、河川敷の環境保全に汗を流しました。

  • 荒川河川敷でのごみ拾いの様子
    荒川河川敷でのごみ拾いの様子

グループ社会貢献活動への参加

MS&ADインシュアランス グループ社員の社会貢献活動団体である「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」に参加し、社会貢献団体への寄付や援助、国内の災害救助法適用災害や海外の大規模災害に対する災害義援金の募集などを行っています。

また、子ども向けの図書がほとんど出版されていないカンボジアやアフガニスタンなどに、翻訳シールを貼った絵本を贈る活動や、社員が手編みしたセーター・マフラーなどをベトナム山岳地帯で寒い冬を過ごす子どもたちへ届ける活動にも、毎年継続して参加しています。

MS&ADゆにぞんSmile Club

  • 社員による手編みのセーターやマフラーなど
    社員による手編みのセーターやマフラーなど
  • 翻訳シールを貼った絵本
    翻訳シールを貼った絵本
ページの先頭へ戻る

文化活動への取組み

「チェコ・フィルハーモニー管弦楽団東京公演」特別協賛

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団東京公演

2015年10月28日(水)および31日(土)にサントリーホールで開催された「チェコ・フィルハーモニー管弦楽団」の東京公演に特別協賛しました。

公演当日の様子
公演当日の様子

音楽大国、チェコが世界に誇る「チェコフィル」は、1896年のデビュー公演をドヴォルザークの指揮で開催、さらに1908年マーラーの交響曲第7番をマーラー自身の指揮で初演するなど、世界の音楽史に輝かしい足跡を残し続けている名門オーケストラです。

当社はお客さまにより豊かなセカンドライフをお過ごしいただくため、生命保険事業を営む傍ら、皆さまに良質の感動をご提供したいとの想いから、世界一流の芸術・文化の紹介を通じた文化貢献活動にも継続的に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る

地球環境保全への取組み

環境マネジメントシステムの推進

FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)認証用紙とベジタブルインクを使用 ISO14001 マネジメントシステム登録証

当社では、環境に配慮した事業運営を自主的かつ積極的に行うため、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を2012年2月に取得し、PDCAによる取組強化を図っています。

2014年度も、本社各部が環境に配慮したサービスの提供や業務の進め方に関する具体的な活動目標を積極的に設定しました。

主な取組事例として、当社で販売している商品すべての「商品パンフレット」「ご契約のしおり・約款」「契約締結前交付書面」「特別勘定のしおり」で、FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)認証用紙とベジタブルインクを使用し、対象範囲を拡大しています。

グループ環境保全活動への参加

MS&ADインシュアランス グループでは、ラムサール登録湿地を中心とした水辺の生物多様性保全活動「MS&ADラムサールサポーターズ」を推進しており、当社の社員も参加しています。

また、グループ各社の社員一人ひとりが、地球環境にやさしいエコライフと人にやさしい社会貢献活動の実践状況を自己チェックする「MS&ADエコsmile」の活動も行っています。

MS&ADエコsmile


ページの先頭へ戻る

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る