トップメッセージ

お客さま・社会から信頼される企業を目指して 三井住友海上プライマリー生命保険株式会社 取締役社長 永井 泰浩

日頃より、三井住友海上プライマリー生命をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、影響を受けられた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
当社は、新型コロナウイルスの拡大を受け、お客さまや社員の健康と安全を確保しつつ、保険金等のお支払いや、各種お手続きに関する特別取扱いの実施など、生命保険会社としての社会的使命を果たしてまいりました。

当社は、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組みを継続的に実施しています。生命保険事業を取り巻く環境は大きく変化してきております。こうした環境下においても、一人でも多くのお客さまのお役に立てるよう、これからも取組みを一層強化してまいります。

2021年度は、2018年度より4か年計画でスタートした中期経営計画「Vision 2021」の最終年度となります。「お客さま第一」を活動の原点としつつ、多様化するお客さまのニーズに応える商品・サービスの提供を通じて、持続的な成長と企業価値の向上の実現に向けた取組みを推進してまいります。

デジタル・トランスフォーメーション(DX)も活用しながら、商品・サービスの一層の充実、募集品質の更なる向上、健全かつ適正な業務運営、財務体質の維持・向上等を着実に実施してまいります。

さらに、女性活躍推進等のダイバーシティ&インクルージョンや社員の専門性向上に一層取り組み、社員一人ひとりの活躍や成長とともに発展する会社を目指してまいります。

「人生100年時代」に向けて、当社が取り扱う個人年金保険や終身保険は、次世代への円滑な資産承継に向けた生前贈与・相続の手段として、また、超高齢社会を支える資産形成の手段として、今後ますます需要が高まることが想定されます。

これからも、「お客さま第一」を活動の原点としながら、お客さま、金融機関などの代理店の皆さまや、社会・地域の皆さまから、より一層の信頼とご支持をいただけるよう、役職員一丸となって、取り組んでまいります。
今後とも当社をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

当社の目指す姿

三井住友海上プライマリー生命の目指す姿を明確にするため、次のとおり経営理念、経営ビジョン、行動指針を定めました。

経営理念(ミッション)

グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます。

経営ビジョン

商品・サービスにおける品質向上を通じて、一人ひとりのお客さまからの信頼を獲得し、成長を実現します。

行動指針(バリュー)

CUSTOMER FOCUS カスタマー・フォーカス お客さま第一
CUSTOMER FOCUS カスタマー・フォーカス お客さま第一

わたしたちは、常にお客さまの安心と満足のために、行動します。

INTEGRITY インテグリティ 誠実
INTEGRITY インテグリティ 誠実

わたしたちは、あらゆる場面で、あらゆる人に、誠実、親切、公平・公正に接します。

TEAMWORK チームワーク
TEAMWORK チームワーク

わたしたちは、お互いの個性と意見を尊重し、知識とアイデアを共有して、ともに成長します。

INNOVATION イノベーション 革新
INNOVATION イノベーション 革新

わたしたちは、ステークホルダーの声に耳を傾け、絶えず自分の仕事を見直します。

PROFESSIONALISM プロフェッショナリズム
PROFESSIONALISM プロフェッショナリズム

わたしたちは、自らを磨き続け、常に高い品質のサービスを提供します。

白いギフトボックスには、個人年金保険、終身保険という商品を通じて、お客さまへ輝く未来をお届けしたいという、当社の願いを込めています。