個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)

三井住友海上プライマリー生命保険株式会社

当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)」その他の関連する法令・ガイドライン等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、金融庁および一般社団法人生命保険協会の実務指針に従って、適切な安全管理措置を講じてまいります。

また、業務に従事している者等への教育・指導を徹底し、個人情報の取扱いおよび安全管理にかかる措置が適切・適正に行われるよう、適宜見直しを行い、改善してまいります。

1.個人情報の取得・利用

当社は、当社および当社のグループ会社(※)ならびに委託先が行う各種商品・サービスのご案内・提供等を通じて、業務上必要な範囲内で、適法かつ公正な手段により個人情報を取得・利用します。

  • グループ会社とは、MS&ADインシュアランス グループの国内・海外保険会社、再保険会社、関連事業会社です。

当社では、主に申込書・契約書・請求書やアンケート等のお客さまに記入・提出いただく書面やウェブサイトへのデータ入力等を通じて、個人情報を取得します。また、各種お問い合わせ、ご相談等に際して、内容を正確に記録するため、通話の録音などにより個人情報を取得することがあります。

2.個人情報の利用目的

当社は、個人情報(下記7.の個人番号および特定個人情報を除きます。)を次の目的および下記5.に掲げる目的(以下、「利用目的」といいます。)の達成に必要な範囲にのみ利用し、それ以外の目的には利用しません。

また、利用目的は、お客さまにとって明確になるよう具体的に定め、次のとおりホームページ等により公表します。

なお、利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に通知するか、ホームページ等により公表します。
また、変更後の利用目的は変更前との関連性が合理的に認められる範囲に限定し、この範囲を超える場合は、個人情報保護法第18条第3項各号に掲げる場合を除き、ご本人の同意を得るものとします。

  1. 1各種保険契約のお引き受け・ご継続・維持管理、保険金・給付金・解約金等のお支払い、および各種金融商品・サービスのご案内・提供・維持管理
  2. 2お引き受けした各種保険契約に対する再保険契約の締結、および再保険契約に基づき実施する引受保険会社等(海外にあるものを含みます。)への個人情報の提供(引受保険会社から他の引受保険会社等への提供を含みます。)
  3. 3当社のグループ会社および委託先が行う各種商品・サービスのご案内・提供、ご契約の維持管理
  4. 4当社業務に関する情報提供・運営管理、商品・サービスの充実
  5. 5お客さまのニーズにあった新商品や新たなサービスの開発・ご案内・ご提供
    当該目的の達成のため、お客さまからいただいたアンケートのご回答、ご契約の履歴、インターネットの閲覧履歴等の情報を分析に用いる場合があります。
  6. 6その他、お客さまによりご満足いただける商品・サービスの提供を適切かつ円滑に行うための業務

3.個人データの第三者への提供および第三者からの取得

  1. 1当社は、次の場合を除き、ご本人の同意なく個人データ(下記7.の個人番号および特定個人情報を除きます。)を第三者に提供しません。
    1. 個人情報保護法その他の法令に基づく場合
    2. 利用目的の達成に必要な範囲内において、業務委託先等に提供する場合(海外にあるものを含みます。)
    3. 下記5.に記載する共同利用を行う場合
  2. 2当社は、法令で定める場合を除き、個人データを第三者に提供した場合には当該提供に関する事項(いつ、どのような提供先に、どのような個人データを提供したか等)について記録し、個人データを第三者から取得する場合(下記10.の個人関連情報を個人データとして取得する場合を含みます。)には当該取得に関する事項(いつ、どのような提供元から、どのような個人データを取得したか、提供元の第三者がどのように当該データを取得したか等)について確認・記録します。
  3. 3当社は、ご本人の同意に基づき、再保険の引受保険会社等(海外にあるものを含みます。)に個人データの提供を行うこと(引受保険会社等から他の引受保険会社等への提供を含みます。)があります。海外に提供する場合、保険契約の申込みの時点では提供先の引受保険会社等が確定しないため、当該引受保険会社等の所在国や当該国の個人情報保護制度および当該引受保険会社等が講じる個人データの安全管理措置はあらかじめ特定できませんが、提供する可能性がある引受保険会社等の所在国等は次のとおりです。
    1. 引受会社等の所在国一覧
    2. 当該国の個人情報保護制度等
      個人情報保護委員会が公表している外国における個人情報の保護に関する制度等の調査をご確認ください。

4.個人データの取扱いの委託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データ(下記7.の個人番号および特定個人情報を含みます。)の取扱いを外部(海外にあるものを含みます。)に委託することがあります。当社が、外部に個人データの取扱いを委託する場合には、委託先においても適切な安全管理措置を確保するために、委託先の選定基準を定め、あらかじめ委託先の情報管理体制を確認するなど委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

当社では、例えば次のような場合に、個人データ(下記7.の個人番号および特定個人情報を含みます。)の取扱いを委託しています。

  1. 1保険契約の募集、維持管理、支払等に関わる業務
  2. 2保険業務の事務処理、印刷・発送処理に関わる業務
  3. 3情報システムの開発・保守・運用に関わる業務

5.個人データの共同利用

1. グループ内での共同利用
  1. 1MS&ADインシュアランス グループでは、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社(以下、「持株会社」といいます。)がグループ会社の経営管理を行うため、持株会社とグループ会社との間で、個人データ(個人番号および特定個人情報を除きます。下記7.をご覧ください。)を共同利用することがあります。
  2. 2MS&ADインシュアランス グループでは、グループ会社が取り扱う商品・サービスのご案内もしくはご提供のため、または新たな商品・サービスの企画・開発・調査・分析のために、グループ会社間で次の条件のもと、個人データを共同利用することがあります。

    (1)・(2)の共同利用に関する詳細につきましては、持株会社のホームページをご覧ください。(こちらをご覧ください。)

  3. 3MS&ADインシュアランス グループでは、代理店の委託・管理・教育等のために、代理店の募集人等に関する個人データを、MS&ADインシュアランス グループの国内保険会社間で共同利用することがあります。
2. 一般社団法人生命保険協会等との個人データの共同利用

当社は、健全な生命保険制度の維持・発展のため一般社団法人生命保険協会および同協会加盟の各生命保険会社等とともに、所定の個人情報を同協会に登録し、または共同して利用します。

制度の詳細につきましては一般社団法人生命保険協会のホームページ(https://www.seiho.or.jp/)をご覧ください。

3. 生命保険募集人に関する個人情報の共同利用

当社は、一般社団法人生命保険協会が運営する各制度において、同協会および同協会加盟の各生命保険会社等とともに、生命保険募集人に関する個人情報を同協会に登録し、または共同して利用しています。

制度の詳細につきましては一般社団法人生命保険協会のホームページ(https://www.seiho.or.jp/)をご覧ください。

  • 廃業等募集人情報登録制度及び代理店廃止等情報制度につきましては、一般社団法人生命保険協会、生命保険会社の他、一般社団法人日本損害保険協会、損害保険会社等との間で生命保険募集人にかかる個人データを共同利用します。

6.センシティブ情報のお取扱い

当社は、個人情報保護法第2条第3項に定める要配慮個人情報に加え労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療および性生活に関する個人情報を合わせて「センシティブ情報」と定義し、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用または第三者提供を行いません。

  1. 1法令等に基づく場合
  2. 2人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
  3. 3公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合
  4. 4国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
  5. 5源泉徴収事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体もしくは労働組合への所属もしくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
  6. 6相続手続を伴う保険金支払事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
  7. 7適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合

7.個人番号および特定個人情報のお取扱い

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律にて定められている個人番号および特定個人情報は、同法で限定的に明記された目的以外のために取得・利用しません。法令で限定的に明記された場合を除き、個人番号および特定個人情報を第三者に提供しません。また、上記5.の共同利用も行いません。

8.開示、訂正、利用停止等のご請求

ご契約内容・保険金等支払に関するご照会、個人情報保護法に基づく保有個人データ(上記7.の個人番号および特定個人情報を含みます。)に関する事項の通知、開示、訂正、追加もしくは削除、または利用停止・消去もしくは第三者提供の停止については、下記11.のお問い合わせ窓口までご連絡ください。
なお、当社が必要な調査を行った結果、ご請求者自身に関する情報が不正確である場合は、その結果に基づいて正確なものに変更させていただきます。

  1. 1ご契約内容・保険金等支払に関するご照会
    ご照会者自身に関する個人情報について、ご照会者がご本人であることを確認させていただいたうえで、特別な理由のない限りお答えしています。また、お預かりした情報が不正確である場合には、正確なものに変更させていただきます。
  2. 2個人情報保護法に基づく保有個人データに関する事項の通知、開示、訂正、追加、削除
    当社は、ご請求者自身に関する個人情報について、ご請求者がご本人または代理人であることを確認させていただくとともに、当社所定の書式にご記入いただいたうえで手続を行い、後日、ご本人の意向を確認したうえで書面、CD-ROM等の外部記憶媒体の郵送または電子メールの送信等の方法で回答します。
  3. 3個人情報保護法に基づく保有個人データに関する事項の利用停止・消去、第三者提供の停止
    当社は、ご請求者自身に関する個人情報について、ご請求者がご本人または代理人であることを確認させていただくとともに、当社所定の書式にご記入いただいたうえで手続を行い、後日、ご本人の意向を確認したうえで書面、CD-ROM等の外部記憶媒体の郵送または電子メールの送信等の方法で回答します。

9.個人データの安全管理措置の概要

当社は、取扱う個人データ(上記7.の個人番号および特定個人情報を含みます。)の漏えい、滅失または毀損の防止、その他個人情報の安全管理のため、取扱規程等の整備および安全管理措置にかかる実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じます。

安全管理措置の主な内容はこちらのとおりです。

  1. 1個人情報保護宣言の策定
    個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「苦情・相談の窓口」等について本個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)で公表し、必要に応じて見直しています。
  2. 2個人データの取扱いに係る規律の整備
    取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその役割等について「情報管理規程」等の各種社内規定で定めています。
  3. 3組織的安全管理措置
  4. 4人的安全管理措置
  5. 5物理的安全管理措置
  6. 6技術的安全管理措置
  7. 7委託先の監督
    個人データの取扱いを委託する場合には、個人データを適正に取り扱っている者を選定し、委託先における安全管理措置の実施を確保するため、外部委託に係る取扱規程を整備し、定期的に見直しています。
  8. 8外的環境の把握
    個人データを取り扱う国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施しています。

安全管理措置に関するご質問については、下記11.のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

10.匿名加工情報・仮名加工情報・個人関連情報のお取扱い

  1. 1匿名加工情報の取扱い
    1. 匿名加工情報の作成等
      当社は、匿名加工情報(法令に定める措置を講じて特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたもの)を作成する場合には、法令で定める基準に従った対応を行います。
    2. 匿名加工情報の提供
      当社は、匿名加工情報を第三者に提供する場合には、提供しようとする匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目と提供の方法を公表するとともに、提供先となる第三者に対して、提供する情報が匿名加工情報であることを明示します。
    3. 当社で作成する匿名加工情報に含まれる情報の項目、第三者に提供する匿名加工情報に含まれる情報の項目と提供の方法については、こちらのホームページをご覧ください。
  2. 2仮名加工情報の取扱い
    1. 仮名加工情報の作成
      当社は、仮名加工情報(法令に定める措置を講じて他の情報と照合しない限り特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報)を作成する場合には、法令で定める基準に従った対応を行います。
    2. 仮名加工情報の利用目的
      当社は、仮名加工情報の利用目的を変更した場合には、変更後の利用目的をできる限り特定し、それが仮名加工情報に係るものであることを明確にしたうえで 、公表します。
    3. 仮名加工情報の共同利用
  3. 3個人関連情報の取扱い
    1. 当社は、法令で定める場合を除き、第三者が個人関連情報(生存する個人に関する情報であって、個人情報、仮名加工情報及び匿名加工情報のいずれにも該当しないもの)を個人データとして取得することが想定されるときは、当該第三者において当該個人関連情報のご本人から、当該情報を取得することにつき同意が得られていることを確認したうえで、当該情報を提供します。
    2. 当社は、法令で定める場合を除き、当社が個人関連情報を個人データとして取得することが想定されるときは、当該個人関連情報のご本人から、当該情報を取得することにつき同意を得るものとします。

11.お問い合わせ窓口

当社は、個人情報(個人番号および特定個人情報を含みます。上記7.をご覧ください。)および匿名加工情報の取扱いに関する苦情・相談に対し適切・迅速に対応いたします。
当社における個人情報および匿名加工情報の取扱いや、保有個人データに関するご照会、開示、訂正等、利用停止等のご請求、安全管理措置に関するご質問は、下記までご連絡下さい。

三井住友海上プライマリー生命保険株式会社 お客さまサービスセンター

  • 月曜日~金曜日 9:00~17:00(年末年始、祝日を除きます。)

なお、当社は、認定個人情報保護団体である一般社団法人生命保険協会の対象事業者です。同協会では、対象事業者の個人情報および匿名加工情報の取扱いに関する苦情・相談を受け付けております。

一般社団法人生命保険協会 生命保険相談所

  • 9:00~17:00
    (土・日曜、祝日などの生命保険協会休業日を除く。)
    〒100-0005
    千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
    https://www.seiho.or.jp/

2022年4月1日改定

各種保険契約のお引き受け・ご継続・維持管理ほか

  • 各種保険契約のお引き受け等、金融商品・サービスの申込の受付
  • 犯罪収益移転防止法に基づくご本人確認
  • 適合性の原則等に照らした各種保険契約のお引き受け、および商品・サービスの提供にかかる妥当性判断
  • 保険証券、各種通知書およびお手続き書類の作成・送付
  • 各種保険契約のご継続・維持管理、保険金・給付金のお支払い等、継続的なお取引における管理
  • お客さま等からのご要望・お問い合わせ対応や、アフターサービス等の実施
  • お客さまにお勧めする各種金融商品・サービスのご案内・提供
  • 各種保険契約の解約やその他契約関係終了後の事後管理
  • 契約(当社とお客さまとの間の契約および当社業務に直接的または間接的に関連する契約をいいます。)や法律等に基づく権利の行使や義務の履行

当社のグループ会社および委託先が行う各種商品・サービスのご案内・提供ほか

  • お客さまにお勧めする各種金融商品・サービスのご案内・提供
  • セミナーのご案内
  • お客さま等からのご要望・お問い合わせ対応

当社業務に関する情報提供・運営管理、商品・サービスの充実

  • 当社が開催するセミナーの運営に係る以下の業務
    ・セミナーのご案内、参加者登録
    ・参加者への確認、連絡
    ・参加者からのお問い合わせへの回答や資料請求等のご要望への対応
    ・セミナーの配信
    ・アンケートの実施

  • 当社商品・サービスの広告・宣伝・販売促進活動
  • ダイレクトメール・景品・謝礼の発送等、金融商品やサービスに関する各種ご案内・提案

引受会社等の所在国一覧

  • スイス連邦
  • オーストラリア連邦
  • 日本国

引受会社等の所在国の個人情報保護制度等

グループ会社の経営管理等を行うために共同利用する個人データの項目

  • 株主情報(氏名、住所、株式数等)
  • 持株会社および当社が保有するお客さま情報
    (氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お客さまとのお取引に関する情報)

共同利用者の範囲および管理責任者

共同利用するグループ会社の範囲は、MS&ADインシュアランス グループの国内・海外保険会社、再保険会社、関連事業会社です(こちらをご覧ください(外部のサイトに移動します))。
なお、共同利用の管理責任者は、持株会社(住所および代表者の氏名はこちらをご覧ください(外部のサイトに移動します))とします。

グループ会社が取り扱う商品・サービスのご案内・ご提供等のために共同利用する個人データの項目

氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お客さまとのお取引に関する情報

共同利用者の範囲および管理責任者

共同利用するグループ会社の範囲は、MS&ADインシュアランス グループの国内・海外保険会社、再保険会社、関連事業会社です(こちらをご覧ください(外部のサイトに移動します))。
なお、共同利用の管理責任者は、持株会社(住所および代表者の氏名はこちらをご覧ください(外部のサイトに移動します))とします。

代理店の委託・管理・教育等のために共同利用する個人データの項目

氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、募集人資格情報、代理店委託、行政当局への届出に関する事項等、募集人等に関する情報

共同利用者の範囲および管理責任者

共同利用するグループ会社の範囲は、MS&ADインシュアランス グループの国内保険会社です(こちらをご覧ください(外部のサイトに移動します))。
なお、共同利用の管理責任者は、当該個人データを原取得した各保険会社とします。

組織的安全管理措置

  • 個人データの管理責任者等の設置
  • 就業規則等における安全管理措置の整備
  • 個人データの安全管理に係る取扱規程に従った運用
  • 個人データの取扱状況を確認できる手段の整備
  • 個人データの取扱状況の点検及び監査体制の整備と実施
  • 漏えい事案等に対応する体制の整備

人的安全管理措置

  • 従業者との個人データの非開示契約等の締結
  • 従業者の役割・責任等の明確化
  • 従業者への安全管理措置の周知徹底、教育及び訓練
  • 従業者による個人データ管理手続の遵守状況の確認

物理的安全管理措置

  • 個人データの取扱区域等の管理
  • 機器及び電子媒体等の盗難等の防止
  • 電子媒体等を持ち運ぶ場合の漏えい等の防止
  • 個人データの削除及び機器、電子媒体等の廃棄

技術的安全管理措置

  • 個人データの利用者の識別及び認証
  • 個人データの管理区分の設定及びアクセス制御
  • 個人データへのアクセス権限の管理
  • 個人データの漏えい・毀損等防止策
  • 個人データへのアクセスの記録及び分析
  • 個人データを取り扱う情報システムの稼動状況の記録及び分析
  • 個人データを取り扱う情報システムの監視及び監査

匿名加工情報の作成時の対応

  • 法令で定める基準に従って、適正な加工を施すこと
  • 法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じること
  • 作成した匿名加工情報に含まれる情報の項目を公表すること
  • 作成の元となった個人情報の本人を識別するための照合をしないこと

仮名加工情報の作成時の対応

  • 法令で定める基準に従って、適正な加工を施すこと
  • 法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じること
  • 作成の元となった個人情報の本人を識別するために他の情報と照合しないこと